2021.09.12

シンプルに黒のバッグのカラーリング

シンプルに黒のバッグのカラーリング
こんにちは!リボーンスミス岡山です。
今回はバッグのカラーリングです。ポイントはいかに自然に仕上げれるかです。黒なので簡単…と思う方もいらっしゃるかと。よく聞くのは靴墨でも塗れば…う~ん、やめた方が良いです。色移りや色ムラの原因に。カラーリングには水性塗料というものを使用しますが、簡易的な物は塗料ではなく、染料というものになります。違いは、塗料には樹脂が入っていて、染料には入ってなく定着しにくいので色止めのクリアが必要…って難しいですね。テストには出ないんで覚えなくて良いです。さて、今回のバッグに戻りますが、水性塗料の艶有りの黒とつや消しの黒に赤を足して塗り過ぎないようにカラーリング。ローションで自然な艶に仕上げました。黒にもいろんな黒があります。若干の色合わせと艶の調整、塗り方、黒も突き詰めれば深いんですよーといったところでお開きです。では。
2021.08.18

アルコール除菌にご用心!

アルコール除菌にご用心!
こんにちは!リボーンスミス岡山です。
今のご時世、お店の入り口等に除菌用のスプレー、ジェル等々が設置されているのが当たり前になっています。そして使用するのも当たり前で良い事だと思います。ですが、気を付けて下さい。手に持っているバッグ等に付着すると白くなってしまいます。これは革、合皮共に白化します。革の場合、アルコールが浸透し揮発時に色を落とし、合皮の場合、表面の素材と反応してしまうからです。こうなってしまうと補修が必要です。革の場合はクリーニング後カラーリング、合皮の場合はクリーニング後、必要に応じてカラーもしくはコーティングで見た目の復元が可能です。今回は合皮のバッグです。クリーニングでほぼ見えなくなりましたが、完全に消すため薄くカラーしています。違和感は無くなったと思います。補修は出来ますが、しないのが一番なので皆さんお気を付けて下さい。では。
2021.07.31

Brillante(ブリランテ)始めました!

Brillante(ブリランテ)始めました!
こんにちは!リボーンスミス岡山です。
今回は当店のスタッフの土師さんによるレザークラフト作品Brillante(ブリランテ)を展示販売する事になりましたので、そのご報告と紹介です。
『ピアスやブローチ、アクセサリーは一つ一つ丁寧に造形し、手染めで色鮮やかに染めています。革小物はすべて一針ずつ手縫いで作られており、とても丈夫な造りになっております。また、サイズ変更などオーダーメイドも承っております(名入れ無料)。他にも縫わないポシェットなどオリジナリティーあふれる作品を是非手に取ってご覧ください。ご来店お待ちしております。』
イタリアンレザー使用など素材にもこだわっていますので革好きな方や、一点物が好きな方は是非ご来店下さい。それでは今回はこれにて。

次へ

ブランドバッグ・ブランドカバン・ 靴 / シューズの修理は、 お気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせ